前へ
次へ

昔の泥棒は何故○○小僧という?

青山の不動産賃貸借契約前には、造作をチェックするということも大切となります。造作というのは、エアコンや照明器具、ガスコンロ、湯沸かし器などといった、設備機器のことを言います。青山の不動産賃貸借契約前には造作が備わっていることを確認するというだけではなく、それらが正常に作動するかどうかも、確認するということが大切となります。万一生活に必要な造作が備わっていない場合には、自己負担で設置するということが必要となります。ただし家主の同意を得て設置する造作に関しては、退去時に家主に買い取ってもらうということが可能となっています。しかし契約書に造作の買取請求をしないことや、退去時には取り外すといったことなどが明記されている場合には、その特約に従うことが必要となります。

top用置換

top用置換2
Page Top